2018年12月16日 11:18  カテゴリ:撮影場所カテゴリ:よくある質問カテゴリ:サービスメニュー

全国出張撮影中!ご自宅撮影のコツ♡お家スタジオ♪

こんにちは!

全国出張撮影中♡
みなさんの応援カメラマン Shino です!



今朝は朝からカフェで読書から一日をスタート!

いつものお気に入りのカバンに昨日購入したばかりの本と、パソコンを入れて出発!

カフェでコーヒーを飲みながら1時間ほど読書をしてからふとカバンを開けてびっくり!




お財布忘れました〜。笑

コーヒーはスマホのアプリで購入したので財布出さず・・・。

財布持ってなくても問題ない世の中、、、昔だったら考えられないですね。

お昼ごはんが食べられないので、一度お家に帰ろうと思います!笑



さてさて、今日は室内での撮影のお話♪

私は出張撮影がメインなので、スタジオは持っていません。

室内での撮影をご希望される場合はスペースや会議室を借りたり、もしくはご自宅での撮影をさせて頂いています。

場所を確保していただく場合、お客様ご自身で指定があればそちらでもいいですし、
ご希望とご予算を伺ってこちらで手配する場合もございますが、基本的にそうした場所代はお客様のご負担になります。

なので、ご自宅での撮影をさせていただくことが多くあります。

特に、マタニティフォトやベビーフォトはご自宅の方がお子様や妊婦さんの身体的負担も軽減されるのでオススメです。

ただ、お部屋を片付けなければ・・・・
スペースがない・・・・

など、逆に負担になってしまうこともあると思いますので、どれくらいのスペースがあれば撮影できるよ!
というのをお伝えしておきますね。



まず、スペースを選ぶのに大事なのが「窓」です。

撮影する場所には自然な光をたくさん取り込める場所が最適です!

できるだけ大きい窓があるお部屋が望ましいです。
一般的に戸建て住宅やマンション、アパートでもリビングが一番いいと思います。

その次に「壁」です。
可能であれば白い壁で大きく(幅2mくらいあれば最高です)とれるといいですね!

白よりちょっとクリーム色だな〜。とか、
よく見ると凸凹してるんだよな。。とか、

そうゆうのはなんとかなるので、大丈夫です!

↓これもお客様のご自宅にて撮影しました!少し黄色味がかった壁ですが、陽がしっかり入ったのでこんな感じ♪




↓同じ場所で陽が入らなくても、これはこれで私は好きです!



もう1つ大事なのは、、、

お客様(被写体)とカメラマンとの距離です。

ここも結構重要で、大概は隣のお部屋まで侵入しての撮影になります。

最低でも2m欲しいところですね。

カメラのレンズを変えたり、状況が変わればここも多少変動しますが、
今の状況的にはこれくらいスペースとれると助かります!

もし、撮影場所で迷ったり、こんな写真が撮りたいけど・・・など、
まずはご相談ください。一緒に考えていきましょう♪

みなさんにお会いできる日を楽しみにしています✨

ご依頼はこちらから↓
友だち追加

kuro NICO camera
Shino♡  

Posted by kuroNICOcamera │コメント(1)